平昌冬季五輪団体男子フリー 演技する米国のアダム・リッポン=2月、江陵(共同)

 米国オリンピック委員会(USOC)は20日、平昌冬季五輪に同性愛者と公表して参加し、フィギュアスケート団体で銅メダル獲得に貢献した男子のアダム・リッポン(29)が現役を引退すると発表した。2010年に四大陸選手権、16年に全米選手権で王者に輝いた。

 引退を機にCBSニュース(電子版)で公開した若き日のリッポン自身に宛てた手紙には「君は五輪の代表に入り、五輪の氷上で滑る。それは全人生をささげて待ち望んだ瞬間になる」と記した。(共同)