岩手県内の競馬場で開かれたレースに出走した競走馬4頭から相次いで禁止薬物が検出された問題で、レースを休止していた県競馬組合が、24日から再開する意向を固めたことが21日分かった。