県農政部は20日、県農業大学校が2019年度生の推薦入学試験の合格通知書を発送する際、44人分の住所と宛名を間違えて送付したと発表した。

 同部によると、同校の推薦入試は10月29日に実施され、46人の受験者全員が合格。担当者がパソコンのデータ上で受験者を専攻別に並び替える際に操作を誤り、44人分の氏名と住所がずれたデータとなった。