ロシア戦に向け調整する松田=チェルトナム(共同)

 【チェルトナム(英国)共同】英国遠征中のラグビー日本代表は20日、ロシア代表戦(24日・グロスター)に向けて練習を行い、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦で当たる相手との一戦に向け、SO松田(パナソニック)は「強い印象を与えないといけない。開幕戦をイメージしながらも(秋の)遠征の集大成としてやりたい」と抱負を語った。

 練習は19日に続いて大半を非公開で実施。冷たい小雨が降った午後に公開された冒頭10分間では、ラインアウトからの攻守などを確認した。