引退を表明したベルトレ内野手(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、レンジャーズなどで通算3166安打を放ったエイドリアン・ベルトレ内野手(39)が20日、今季限りでの現役引退を表明した。「熟慮の末に引退することを決めた。最高峰のメジャーリーグで21シーズンもプレーできたことに感謝している」などとコメントを発表した。

 ドミニカ共和国出身で、19歳となった1998年にドジャースでメジャーデビュー。2004年に本塁打王となり、オールスター戦には4度選出された。打撃のベストナインに相当するシルバースラッガー賞には両リーグで4度、ゴールドグラブ賞には5度輝いた。