国境検問所で旅券などのチェックを受ける人たち。有刺鉄線を張り巡らしたバリケードが設置されていた=19日、メキシコ北西部ティフアナ(共同)

 【ティフアナ(メキシコ北西部)共同】米西部カリフォルニア州サンフランシスコの連邦地裁は19日、不法入国した移民の難民申請を認めないとしたトランプ大統領の大統領令について、移民法に違反するとして一時的に差し止める仮処分命令を出した。中米諸国から米国を目指す移民キャラバン(集団)が続々と北上する中、流入阻止を図るトランプ氏の政策に逆風となった。

 連邦地裁は同日朝から審理を実施。仮処分命令は次回審理が予定されている12月19日まで即時、全米で有効とした。延長の可能性もある。

 キャラバン接近で、トランプ氏は今月9日、国境警備強化策の一環として大統領令に署名した。