外国人観光客らでにぎわう百貨店の化粧品売り場=5月、東京・銀座

 【北京共同】中国のオンライン旅行大手、携程旅行網(シートリップ)は20日までに、今年の中国人の訪日旅行客数が800万人を突破し、過去最高を更新する見通しだと発表した。今年1~9月の推計とシートリップを通じた予約状況を踏まえて予測し、「日中関係の改善もプラスに働いている」と分析した。

 商品を大量に購入する「爆買い」は沈静傾向にあるが、文化体験などにニーズが移っており、消費総額は昨年に続いて1千億元(約1兆6千億円)を超える見通しだという。

 今年の中国人の海外旅行先として、日本はタイに次いで2番目に多い国になるという。