観覧車に絵を描く子どもたち

観覧車に絵を描く子どもたち

観覧車に絵を描く子どもたち 観覧車に絵を描く子どもたち

 【鹿沼】千手町の千手山公園で17日、子どもたちが観覧車のゴンドラにペインティングできるイベント「かぬまのシンボルぼくらのお千手山!観覧車ペインティング大作戦!」が行われた。市内の小学生約100人が、特殊なペンで自分の手形や名前、似顔絵、好きなイラストなどを描き上げた。

 鹿沼青年会議所(JC)が初めて開催。子どもたちは5グループに分かれ、10台のゴンドラを2台ずつ担当した。