大雨の後でないと水が流れず、まぼろしの滝といわれる「おしらじの滝」=10月1日午前10時40分、矢板市下伊佐野

 【矢板】めったに水が流れず“まぼろしの滝”と言われる下伊佐野の「おしらじの滝」近くの駐車場を含む県道の一部が、30日の正午から来春まで冬期通行止めになる。積雪時の除雪が困難なことなどが理由で、毎年実施。19日は県矢板土木事務所が、ゲートの点検を行った。

 通行止め区間は、県道56号塩原矢板線の一部約11キロ。矢板市側からは、山の駅たかはらまで行くことができるが、おしらじの滝近くの駐車場へは行けない。期間は30日正午から2019年4月1日正午まで。