バドミントンの世界ジュニア選手権は18日、カナダのマーカムで行われ、男子シングルス決勝で奈良岡功大(青森・浪岡高)はタイ選手に0―2で敗れて準優勝だった。(共同)