火災があった兵庫県稲美町の木造住宅=19日午前3時25分

 19日午前0時半ごろ、兵庫県稲美町の会社員藤本隆一さん(44)から「自宅が燃えている」と119番があり、木造2階建て約120平方メートルを全焼した。加古川署によると、藤本さんは妻と子どもの4人暮らしで、小6の長女彩花さん(12)と小2の長男宗一郎君(8)が搬送先の病院で死亡した。藤本さんもやけどを負った。妻にけがはなかった。

 周辺住民の男性(68)によると、藤本さんの家族は18日、バーベキューをしていた可能性があり、倉庫でこんろが見つかった。死亡した2人は子ども部屋がある2階にいたとみられる。