マグロの解体ショーなどが行われた市場祭り

 【小山】下河原田の県南地方卸売市場で18日、開設25周年を記念した「市場まつり」が開かれ、新鮮な青果物や鮮魚などを求める来場者でにぎわった。

 同市場は1993年9月に開設。毎月第2、第4土曜日には一般開放の朝市を開催するなど、消費者にも市場の存在を知ってもらう活動を続けている。

 この日は記念イベントとして先着500人にサンマの無料配布が行われたほか、マグロの模擬せりなどさまざまな催しが行われた。

 家族7人で訪れたという羽川、パート従業員庭野真由美(にわのまゆみ)さん(57)は「マグロの解体ショーを孫に見せたくて来た。迫力満点で手に汗を握った」と話していた。