重量挙げ女子64キロ級 スナッチ、ジャークともに大会新記録で優勝した山根(小山南)=小山南高トレーニング場

 県高校新人スポーツは17日までに、小山南高トレーニング場ほかで重量挙げ、柔道、卓球などを行った。

 重量挙げは体重区分の変更に伴い、来年1月から適用される新階級で行った。女子は76キロ超級の篠原愛実(しのはらまなみ)(小山南)がスナッチ65キロ、トータル141キロをマークし、ともに旧75キロ超級の県高校新記録を樹立して優勝。同64キロ級の山根緑(やまねみどり)(同)もスナッチ、ジャークでそれぞれ、自らが持つ旧63キロ級の大会記録を更新して栄冠に輝いた。男子は73キロ級の舘野莞(たてのかん)(同)がトータル208キロで頂点に立った。