訓練士として50年目を迎える池上さん=13日午前、宇都宮市道場宿町

 県警察犬訓練所(下野市中大領)の池上行雄(いけがみゆきお)所長(69)が警察犬の訓練士になって来年1月で半世紀を迎える。行方不明者の捜索、殺人事件の容疑者追跡。数々の現場を“人犬一体”で歩んできた。「あっという間の50年。体が続く限り、犬の可能性を引き出し、突き詰めたい」と衰えを知らない。