ブドウ畑でワインと食事を楽しむ来場者

ブドウ畑でワインを手に談笑する来場者

ブドウ畑でワインと食事を楽しむ来場者 ブドウ畑でワインを手に談笑する来場者

 【足利】障害者支援施設こころみ学園が運営するワイン醸造所「ココ・ファーム・ワイナリー」の収穫祭が17日、田島町の同学園ブドウ畑で始まった。18日まで。

 出来たてのワインをブドウの収穫を終えた畑で楽しめる恒例行事。35回目の今年は、ブドウ畑の開墾から60年の節目にも当たる。

 初日は約8500人が訪れた。来場者は青空の下、斜度38度のブドウ畑にビニールシートを敷いて新酒を楽しんだ。会場では音楽の演奏や各種ワインの販売も行われた。

 小山市から会社の同僚3人と初めて訪れたという石川友美(いしかわともみ)さん(44)は「楽しくて最高。白ワインが特においしかった」と笑顔で話した。

 午前10時~午後3時。参加費3千円。(問)収穫祭電話ガイド(自動音声)0284・42・1807。