競技中のメンバー(オフィスエフエイ・コム提供)

 ロボットシステム導入支援のオフィスエフエイ・コム(小山市楢木(ならのき)、飯野英城(いいのひでき)社長)のチームが、10月に都内で開かれた世界最大規模のロボット競技会「ワールドロボットチャレンジ2018」に初出場し、「ものづくりカテゴリー」で3位入賞を果たした。チームリーダーの五十畑淳(いかばたじゅん)さん(39)は「日本のものづくり力を世界に示せたと思う」と語った。