「イーストブルー」で雲巌寺前に到着した参加者

雲巌寺山門前の橋にたたずむ参加者

「イーストブルー」で雲巌寺前に到着した参加者 雲巌寺山門前の橋にたたずむ参加者

 【大田原】JRバス関東の特別車両「イーストブルー」で市内の名所旧跡を巡る試乗会が16日開かれ、観光関係者ら31人が参加した。同車両はJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」の日光探訪コースで使われる特別仕様バス。参加者は「将来、大田原を四季島の下車観光コースに選んでもらいたい」と、アフターDC以降の市内観光の将来像を描いていた。