【栃木】市は3月15日、市内3会場で「とちぎ江戸料理まつり」を初めて開催する。市民らに市の新たなグルメ「とちぎ江戸料理」を実際に味わってもらい、認知度の向上などを目指す。また4~6月のJRグループによる大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、同料理の駅弁も開発。まつりの特別食事会などで披露する。鈴木俊美(すずきとしみ)市長が14日の定例記者会見で明らかにした。