栃木市の鈴木俊美市長は11日の定例記者会見で、東武鉄道を利用し都内に通勤する市民の特急券購入費を月1万円まで補助する市通勤者特急券購入費補助制度「楽賃」を10月から実施することを発表した。都心部からの移住者拡大と市内からの流出人口の抑制が狙い。