「星空とダムの映画館」のPRチラシ

 【足利】夜空の下で映画鑑賞を楽しむイベント「星空とダムの映画館」が11月4日、松田町の松田川ダムふれあい広場で開かれる。

 地域おこし協力隊の木村沙和(きむらさわ)さん(34)や市職員有志らが発起人となり、来年2月24、25の両日に開かれる「第3回あしかが映像まつり」のプレイベントとして企画した。同まつり実行委員会が主催する。

 当日は広場に縦約3メートル、横約5メートルのスクリーンを設置し、アニメ映画「SING(シング)」を上映する予定。来場者はシートなどを持参し、芝生に寝そべって鑑賞することもできる。

 上映前は松田町在住のトランペット奏者さわぐちたいきさんが映画音楽の演奏を披露。上映後は会場の明かりを消して星空を鑑賞する。

 入場券は500円、未就学児無料。2日から市役所と太平記館で販売する。定員200人前後。

 午後4時開場。トランペットの演奏は5時半、映画の上映は6時から。雨天の場合、旧松田小体育館で実施する。

 (問)市映像のまち推進課0284・20・2260。