製菓衛生師試験に全員合格したパティシエ科の2年生

 【足利】足利製菓専門学校(田中町)パティシエ科の2年生が8月に行われた国家資格の製菓衛生師試験に臨み、受験した22人全員が合格した。合格率100%達成は2年ぶり4回目、全員合格した年では過去最多の人数となった。学生たちは「みんなで頑張ってきた結果が出てうれしい」「就職活動に生かせる」などと喜んでいる。

 製菓衛生師試験は都道府県ごとに行われ、安全で衛生的な菓子を作るための知識が問われる。合格後に申請すれば、飲食店の開業に必要な食品衛生責任者の資格も取得できる。

 本年度の本県の試験は8月2日に宇都宮市内で行われた。県生活衛生課によると、今回は126人が受験し100人が合格、合格率は79・4%だった。