まちゼミの進め方などについて話し合った勉強会

 【足利】市内の商店主が講師となり、さまざまな講座を日替わりで開く「第2回“学び”まちゼミINあしかが」(足利商工会議所主催)が10月1日から始まる。37店が計54講座を開き、専門店ならではの技術や知識を原則無料で学ぶことができる。31日まで。

 参加店は初回より15店増えた。講座は(1)健康・キレイ(2)学ぶ(3)つくる・食べる-の3部門。マッサージや写真の撮り方、日本酒の楽しみ方など多様な内容で、各店を会場に実施する。

 今月25日には通2丁目のCD・雑貨販売「プラザハマダ」で一部の参加店主ら約10人が集まり、ゼミの進め方などについて話し合う勉強会を開いた。カフェも経営する同店でメニューに使う蜂蜜作りを学ぶ「ミツバチの巣を見てみよう」を体験した。