200万人目になった鈴木さん(右から3人目)の家族(右側)

 【塩谷】船生の道の駅湧水の郷しおやは6日、来場者200万人を達成し、200万人目の横浜市戸塚区、会社員鈴木寛史(すずきひろのぶ)さん(39)に星正信(ほしまさのぶ)支配人と見形和久(みかたかずひさ)町長が記念品を贈った。

 同道の駅は2012年6月にオープン。町の特産品や野菜のほか、日光天然氷かき氷などを扱っている。