母校の生徒らを前に講演する真中さん

 【大田原】市出身でプロ野球ヤクルト前監督の真中満(まなかみつる)さん(46)がこのほど、那須野が原ハーモニーホールで「今を頑張る~これからの若者に伝えたいこと~」をテーマに講演した。大田原中の1~3年生や保護者ら約750人が真剣な表情で耳を傾けた。

 真中さんの出身校である同校の創立70周年記念式典の一環。子どもたちに郷土愛や愛校心を育んでもらおうと実行委員会が真中さんを講師に招いた。

 真中さんはプロ野球の経験談や裏話をユーモアを交えながら披露。「夢に迷っている人は今できることを精いっぱいやってほしい。そこで自分のペースで夢を探してみて」などと訴えた。