優勝した国井悠人ちゃん(左)と桜井煌大ちゃん

 【那須塩原】「第19回全国幼年スポーツチャンバラ選手権大会」がこのほど、川崎市内で開催され、永田保育園年長国井悠人(くにいゆうと)ちゃん(6)と東保育園年中桜井煌大(さくらいこうた)ちゃん(5)がそろって部門優勝を果たし、日本一に輝いた。

 2人は大田原市美原1丁目のスポーツチャンバラ道場「夢翔(むしょう)館大田原」に通う。スポーツチャンバラは空気が入った柔らかい筒状の剣を一対一で打ち合い、有効打を競う競技。大会には全国から約100人が集まった。

 悠人ちゃんは66人が出場した無級年長の部「基本動作」、煌大ちゃんは25人が出た無級年中年少の部「長剣フリー」で日頃の練習の成果を発揮し、それぞれ初優勝を飾った。