昨年の塩原温泉「紅の吊橋」周辺の紅葉=2016年10月29日撮影

 那須塩原市観光局は、紅葉シーズンの誘客強化を狙いに、該当する市内の旅館に宿泊すると無料の紅葉バスツアーに参加できるなどの秋の特別プラン「秋の紅葉 塩原温泉・板室温泉の旅」を1日から11月30日まで展開している。

 同プランには塩原と板室、黒磯の計21宿泊施設が参加している。期間中は各施設で地元産の牛肉や豚肉料理、牛乳を使ったプリンやババロアなどのデザートが提供されるほか、フェースパックやタオルのプレゼントといった特典もある。

 旅館やホテルの従業員が日替わりでガイドを務め、見頃を迎えた紅葉スポットなどを案内する宿泊者限定の「半日紅葉バスツアー」も用意した。参加者全員に県産米「なすひかり」300グラムが、抽選で30人に那須和牛肉がプレゼントされるという。