JR大宮駅構内に掲示された市内の温泉や紅葉の名所を紹介するポスター(那須塩原市観光局提供)

 【那須塩原】市観光局は紅葉シーズンの誘客強化を目指し10月1日から11月30日まで、該当する旅館に宿泊すると無料の紅葉バスツアーに参加などできる特別プラン「秋の紅葉 塩原温泉・板室温泉の旅」を展開する。市観光局は9月からJR大宮駅構内に市内の温泉と紅葉の名所を紹介するポスターの掲示も始め、首都圏からの観光客増加を目指している。

 市観光局によると、プランには塩原や板室などの21宿泊施設が参加。期間中は各施設で地元産の牛肉や豚肉料理、牛乳を使ったデザートなどが提供され、従業員らが見頃を迎えた紅葉などを案内する半日紅葉バスツアーも用意される。

 大宮駅構内でのポスター掲示は首都圏向け集中プロモーションとして、昨年に続き3回目。デザインは塩原温泉の「紅の吊橋(つりばし)」や下野の薬湯「板室温泉」、JR西那須野駅近くの「大山参道」など5種類。