施設改修に伴い休館する山あげ会館

 【那須烏山】国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「烏山の山あげ行事」を紹介する金井2丁目の山あげ会館は19日から来年3月下旬ごろまで、施設改修に伴い休館する。

 山あげ会館は旧烏山町時代の1991年に開館。老朽化などにより、2016年度から2カ年計画の改修に入っている。市は本年度、ペレット式空調設備の整備や照明の発光ダイオード(LED)化、内装補修のための事業費として1億1200万円の予算を計上している。

 休館に伴い、山あげ会館内にある市観光協会の事務所は道路を挟んで北側の「山あげ烏章館(うしょうかん)」に移転し、そこで資料やDVDによる山あげ行事の紹介などを行う。