女性編集長らが独自のライフスタイルなどを語った女性会議

 【那須】「とちぎ女性会議2017」が9日、湯本の那須高原ビジターセンターで開かれ、町内外から参加した子ども連れや中高年の女性など約100人が、自分に合った幸せやライフスタイルの持ち方などについて見識を深めた。

 女性会議は県内の女性経営者らで組織する実行委員会(吉田公美(よしだくみ)委員長)が主催し、今年で3回目。今回は「人と比べない幸せ」をテーマに、趣味のマラソンに熱心に取り組む県庁職員や、好きな仕事を続けるために夫と離れて暮らす女性編集長など、自分なりのライフスタイルを持つ20代~30代の男女4人がパネルディスカッションを行った。