フォトスポット前でブルゾンちえみのお笑いネタをまねてポーズを決める女子高生3人。決まってる~!

 各地で盛り上がりをみせている栃木デスティネーションキャンペーン(DC)。オリオン通りにある市アンテナショップ「宮カフェ」にも観光客おもてなしのフォトスポットが登場し、人気を集めていますよ。

 カフェ正面入り口横のガラス窓全面に描かれたポップなアートは、市出身のイラストレーター竹井千佳(たけいちか)さんがデザインした「ナイショ女子」。ギョーザとカクテル、大谷石をモチーフにした女性3人のキャラクターだ。

 実はこのスポット、特典付き。撮影した画像をインスタグラムやフェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)に投稿しカフェ店員に画像を見せると、DC限定の缶バッジがもらえちゃう(なくなり次第終了)。「観光客がメインターゲットですが、市民の撮影も大歓迎。どんどん撮って広めてほしいですね」と市観光交流課の杉山裕紀(すぎやまゆうき)さん(30)。

 そして、店頭には餃子(ぎょーざ)プリクラも! せっかくなので、近くのオリオンスクエアに来ていた宇都宮白楊高3年の保坂(ほさか)あみさん(17)ら仲良し3人組に体験してもらいました。