案内所スタッフの説明を聞きながらパンフレットを見る観光客

 【宇都宮】県内で実施中の大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、市DC推進委員会は、ギョーザ専門店が並ぶ宮島町通りの宮パーキング待合室に臨時観光案内所を開設した。

 ギョーザを目的に来訪した観光客に、宇都宮の観光名所やご当地グルメなど市の魅力を発信しようと企画。4~6月の土、日、祝日にうつのみやシティガイド協会や宇都宮観光コンベンション協会のメンバーが常駐し、ギョーザ店への入店を待つ人をターゲットに観光案内を行う。

 14日の案内所には、午前11時半過ぎから宇都宮餃子(ぎょーざ)を求めて列をなす観光客の姿が見られ、待ち時間にお薦めの観光地やアクセスを尋ねていた。