【宇都宮】定例市議会一般質問3日目の11日、3人が質問した。市執行部は(1)ジャパンカップ会場の観戦環境の改善に向けて対策を講じる(2)宇都宮と沖縄間の物流体系構築に取り組む-などと答弁した。質問者は内藤良弘(ないとうよしひろ)(自民)、工藤稔行(くどうのりゆき)(公明)、宇賀神文雄(うがじんふみお)(社民)の各氏。

 ■ジャパンカップ

 「ジャパンカップサイクルロードレース」の会場となる森林公園周回コースは、観戦スペースの狭さへの対応が喫緊の課題。市は環境整備調査を進めており「安全で円滑な大会運営の確保」「おもてなしのある観戦環境の提供」を目指す。

 佐藤栄一(さとうえいいち)市長は「開催を30回、50回と回を重ねるためには、敷地拡張を含めた抜本的対策が不可欠」と答弁。内藤氏が質問した。