生徒たちがつくった「T50」の人文字

 【高根沢】創立50周年を迎えた高根沢高で27日、600人の生徒と教員が校庭に記念の人文字を描いた。

 人文字は高根沢の「T」と「50」。県、町のマスコットキャラクター「とちまるくん」「たんたん」「ももたん」も特別参加した。生徒会役員は「自分の夢をかなえよう!」の横断幕を掲げた。

 同校は1950年、県立の矢板高の分校として開設され、1967年4月、高根沢商業高と改称して独立。2006年に高根沢高と改称した。

 10月27日に町民ホールで50周年記念式典を行う。