新たに「さくらブランド」として認証されたアユの加工品と温泉パン

 【さくら】市内で生産される優れた商品を認証し、ブランド化することで販売を後押しする「さくらブランド」事業で、市は20日までに、アユの加工品や温泉パンなど14品目を新たに認証した。認証は昨年度に続き2回目。「さくらブランド」は計22品目になった。

 道の駅きつれがわは今回の認証品を一部を除いて年明けまでに店頭に取りそろえ、販売する。

 新たな認証品は次の通り。かっこ内は申請者。

 鮎(あゆ)の一夜干し、特選子持鮎甘露煮、あゆ寿し(明星漁業生産組合)かんたん鮎めしの素、あゆっ醤(しょ)、炭火焼鮎の甘露煮、天日干し鮎のひらき(喜連川漁業生産組合)生チョコ和酒(ちょこれーとやさん さくら)喜連川丘陵産「桧・杉のテーブル」(素木工房里山想研)オクラのしょうゆ漬け(あねさん工房)温泉パン(温泉ぱん株式会社)喜連川サンド(はやき風株式会社)さくらグラス(ガラスアート工房アッセンブル)いちご大福(御菓子処京月)