センター開所式に臨んだ佐田病院長(左から3人目)と安田病院長(同4人目)ら

 【真岡】台町の芳賀赤十字病院と自治医大(下野市薬師寺)は21日、芳賀赤十字病院に、若手医師が地域医療に必要な知識やスキルを学ぶ「自治医大芳賀地域臨床教育センター」を開所した。

 医療機関の機能分化が進み、大学病院が高度急性期医療に傾注する一方、若手医師が慢性疾患や高齢期医療などを知る機会を用意。予防や在宅医療との連携も学び、地域医療に携わる医師を確保する狙いもある。

 自治医大は芳賀赤十字のほか、新小山市民病院、地域医療機能推進機構(JCHO)うつのみや病院、とちぎメディカルセンターしもつがの県内3病院にもセンターを設けている。