町おもちゃ博物館に展示されているバンダイミュージアムの展示物。右が久米井館長、左が金井館長。

 【壬生】国谷の町おもちゃ博物館でこのほど、「おもちゃのまちバンダイミュージアム」(おもちゃのまち3丁目)所蔵のおもちゃが展示され、来館者の注目を集めている。同館で同ミュージアムの展示物を飾るのは初めて。

 おもちゃ博物館は1995年、バンダイミュージアムは2007年開館。両館合わせて約9万2千点のおもちゃを所蔵し、年間延べ入館者数は合計30万人以上に上る。

 おもちゃ博物館の入館者は未就学児やその家族が大半なのに対し、バンダイミュージアムは大人が多い。特徴の違う両館の行き来をきっかけに町まで足を運んでもらおうと企画した。

 展示は9月初旬までの予定。(問)町おもちゃ博物館0282・86・7111。