自身の作詞活動などについて語る根岸さん

 【益子】塙の根岸正美(ねぎしまさみ)さん(72)は、音楽好きが高じ作詞活動に精力的に取り組んでいる。今年1月末には自身が作詞・歌唱を務めた歌謡曲「私は待っている」を動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップ。活動を始めて1年に満たないが、既に4曲をつくり上げており「新たな生きがいになっている」と話している。

 真岡商工会議所専務理事などを務めた根岸さんは、会議所時代に真岡木綿をPRする楽曲の制作企画に携わった経験もあり「もともと音楽づくりに興味はあった」と振り返る。

 作詞を経験したことはなかったが、県シルバー大学校時代に俳句に出会ったことがきっかけで「やってみよう」と思い立った。

 初の作品となった「私は-」は知人のつながりで宇都宮市に住む作曲家と協力し制作。詞では地元の風景を表現したほか、俳句の経験を生かして季節を表す言葉を織り交ぜた。

 ユーチューブの再生回数は1カ月弱で700回近くに到達した。