最優秀賞に選ばれたつかもとの「かまっこ」

 県は17日までに、県内事業者による商品の優れたデザインや機能性に光を当てる2017年度の「とちぎデザイン大賞」と「県優良デザイン(Tマーク)商品」を選び、益子焼製造販売、つかもと(益子町)の「kamacco(かまっこ)」が最優秀賞に輝いた。

 17年度は24社から29点の応募があり、外観、機能性など6観点から審査された。最優秀賞1点、優秀賞4点、県デザイン協会賞1点のほか、2点を含む8点がTマーク商品となった。

 「かまっこ」は、1合を炊飯できる機能を持たせた土釜(直径約14センチ、高さ約12・5センチ)。「おひとりさま」などをターゲットに開発され、フタは計量カップや茶わんとして使える。つかもとの野沢秀夫(のざわひでお)専務は「益子焼ブランドや市場活性化につながれば」と話した。