まちづくりや地域振興などに取り組む9人が福田知事らに意見を述べたとちぎ創生アイデア会議=10日午前、益子町総合体育館

 地方創生に向け地域で活躍する人材と福田富一(ふくだとみかず)知事らが意見を交わす「とちぎ創生アイデア会議」の初会合が10日、益子町益子の町総合体育館で開かれ、地域振興などに取り組む9人が福田知事らと意見交換した。

 アイデア会議は専門的知見を有し、地域で活躍する“エキスパート人材”の活動や意見を地方創生の施策の参考にしようと、本年度から今回を含め県内5地区で開催する。県職員だけでなく市町担当者も出席し、情報共有を図る。

 初会合は真岡市、益子、茂木、市貝、芳賀町でまちづくりや地域振興、環境美化などに携わる9人が各市町の推薦で参加。団体や企業の代表などを務める9人は活動内容や取り組みを始めた経緯などを説明した。