自転車ツアーを楽しむ参加者

 【益子】長堤の道の駅ましこは27日、道の駅のレンタサイクルを使った初めての「ましこプレミアムガイドツアー」を開催した。自転車は自然を感じながらゆったり走れ、寄り道もしやすい。参加者からは「移動時間も含め全てが楽しかった」との声が上がり、ツアーを満喫した様子だった。道の駅は今後月1回程度、ツアーを実施する方針という。

 道の駅は電動アシスト付き自転車を12台を備えており、貸し出している。

 ツアーには町外の男女7人が参加し、地元サイクリングチームのメンバーらがガイドを務めた。道の駅を発着点として、麦畑や水田の間を抜け、「笑い閻魔(えんま)」で知られる古刹(こさつ)西明寺、濱田庄司(はまだしょうじ)記念益子参考館など往復約20キロを約5時間かけて巡った。

 参加者は、西明寺への急な山道も電動アシストですいすいと走行した。昼食時に「評判のおいしいパン屋さんがある」と話が盛り上がり、急きょ立ち寄った。近くを通り掛かった真岡鉄道のSLを写真に収めるなどして楽しんだ。