感謝状を手にする高畠さん

 【鹿沼】通学途中、道路に倒れていた75歳の男性に心臓マッサージをして救命措置を行った鹿沼南高3年高畠愛斗(たかはたあいと)さん(17)=栄町1丁目=に対し、鹿沼署は28日、県警の「思いやり110番」の感謝状を贈った。

 26日午前8時ごろ、自転車で通学途中に同市栄町3丁目の道路中央であおむけに倒れている男性を見つけた。愛犬を連れての散歩中と見られ、「大丈夫ですか」と声を掛けても反応はなく、呼吸が止まっている様子だった。

 高畠さんは高校の課外授業として消防署で学んだ救命講習を思い出し、心臓マッサージを懸命に施した。さらに通りかかった人に119番を依頼。救急車が到着するまで声を掛け続け見守った。

 「いつもの通学路とは違った道を通っていた。無我夢中で取り組んだが、男性の命が助かって本当に良かった」と高畠さんは話す。