「ガシャポン」で販売される関連グッズ

 【鹿沼】鹿沼農林商工連携・6次産業化推進協議会と市観光物産協会は、鹿沼秋まつりの開催に合わせて10月7日、商品入りカプセルの販売機「ガシャポン」を市内2カ所に設置する。「いちご市」の文字や彫刻屋台を彫った木製ストラップ、マスコットを販売し、鹿沼の魅力をPRする。試験的に15日まで販売を予定している。

 販売するのは、市のシンボルキャラクター「ベリーちゃん」のマスコット(500円)と、ベリーちゃんやいちご市、彫刻屋台を彫った木製のストラップなど(300円)。このうち彫刻屋台を彫った2種類のストラップは新商品。

 仲町の「まちの駅 新・鹿沼宿」と下横町の「まちなか交流プラザ」に、500円と300円のガシャポンを設置する。販売機は「バンダイナムコウィル」(東京都港区)が無償で貸し出した。