上吉原由佳さん

 第40回県少年の主張発表県大会(県、県教委など主催)が23日、県総合文化センターサブホールで開かれ、最優秀賞に鹿沼市西中3年の上吉原由佳(かみよしはらゆか)さんが輝いた。11月に東京都内で開かれる全国大会に出場する。

 県内8地区から選ばれた中学生16人(男子2人、女子14人)が出場した。上吉原さんは「ありがとう、ごめんね」と題して、亡くなった姉への思いを熱弁。「最優秀賞を頂けてすごくうれしい。全国大会は栃木県の代表として頑張ってきたい」と話した。