入野町長(右)から委嘱状を受け取る柴さん

 【市貝】町は2日、地域おこし協力隊員として、真岡市(旧二宮町)出身の写真家柴美幸(しばみゆき)さん(33)に委嘱状を交付した。町企画振興課に所属し、観光PRなど町の情報発信に取り組む。

 柴さんは高校卒業後、専門学校を経て都内を拠点にフリー写真家として活動。2011年の東日本大震災をきっかけに帰郷を決め、町職員の知人もいたことから「自然豊かな場所で情報発信の仕事をしたい」と同町の隊員に応募した。

 委嘱状を手渡した入野正明(いりのまさあき)町長は「写真家の能力を生かして、里地、里山の美しい風景を町外に発信してほしい」と激励。

 任期は1日から来年3月末まで。最長3年まで延長できる。町の同隊員は柴さんで2人目。