町長選への出馬を正式表明する入野正明氏

 市貝町の入野正明(いりのまさあき)町長(57)は5日、定例町議会一般質問で、11月7日告示、同12日投開票で行われる町長選に3選を目指し、無所属で出馬する考えを正式に表明した。高徳義男(たかとくよしお)議員の質問に答えた。

 入野氏は「1期目は東日本大震災からの復興に明け暮れたが、2期目に策定した地域福祉総合計画や福祉総合相談窓口の設置は内外に評価されている」と振り返り、「町のイメージアップを図り、インフラ整備や産業振興、教育・福祉の充実に取り組みたい」などと3期目への意欲を示した。

 公約の柱として「未来に生きる子どもたちが、健康で心豊かに、伸び伸びと成長できるように」など六つの「願い」を提示。実現への具体的施策として、自治基本条例の制定や在宅医療を核とした地域包括ケアシステムのネットワーク構築などを挙げた。

 入野氏は2009年11月の町長選で現職を破り初当選。13年は自民推薦の候補に大差をつけ再選を果たした。同町長選はこれまで入野氏以外に表立った立候補の動きはない。