11月7日告示、同12日投開票の市貝町長選で、現職の入野正明(いりのまさあき)町長(57)は23日、同町内で開かれた後援会役員会で、3選を目指して立候補する意向を明らかにした。9月5日開会の定例町議会会期中に正式表明する見込み。

 入野町長は会合で、東日本大震災からの復旧・復興や地域福祉総合計画策定による総合相談窓口の設置など、1、2期目の実績を説明。その上で「3期目は初心に返り、積み残した自治基本条例や中小企業振興条例の制定、地域包括ケアシステムの確立などをやり遂げたい」と述べた。

 入野町長は町議を辞職して臨んだ2009年11月の町長選で初当選し、現在2期目。