簗瀬さん(左)と一緒に体操を楽しむ参加者

 【市貝】椎貝(しゅうがい)のデイサービスセンターなごみを運営する「大根田」(大根田和美(おおねだたかよし)社長)は2日、愛知県岡崎市を拠点に高齢者の介護予防に取り組む簗瀬寛(やなせひろし)さん(32)を招き、同施設で介護予防講座を開いた。

 簗瀬さんは介護の「GO」と予防の「BOU」を組み合わせた「GOBOU」(ごぼう)先生として知られ、全国を巡り、座ってできる高齢者向け健康体操の普及などに取り組んでいる。同施設は以前から簗瀬さんの体操を日常活動に取り入れており、直接交流したいと講座を企画した。

 講座には施設利用者のほか、近隣の高齢者施設などの職員ら約120人が参加した。参加者は特定の数字が聞こえたときだけ手拍子をしないなど、簗瀬さんの掛け声を頭で判断しながら簡単な動作を反復。歓声を上げながらゲーム感覚の体操に取り組んだ。