県議会県土整備常任委員会は2日、宇都宮市と芳賀町が進める次世代型路面電車(LRT)事業に関して、軌道敷設工事施行認可申請に同意する議案を賛成多数で可決した。民進党・無所属クラブの平木(ひらき)チサ子(こ)県議は反対した。

 同事業で軌道が敷設される県管理道路は県道宇都宮向田線など6路線。県は「異議なし」とする理由として、道路構造や安全対策などで県道管理上に支障はない、とした。