野菜やキノコを豚で巻いて蒸した串の5本盛(左)。さっぱりとしていてあっという間に完食できる

 早くも冬本番の寒さを迎え、温かい食べ物が恋しい季節。身を縮めながらオリオン通りを歩き、昔懐かしい雰囲気が印象的な木製引き戸を開けた。

 野菜やキノコを、「ぐるっ」と豚(とん)で巻いて蒸した串料理が看板メニュー。「宇都宮にはない、面白い料理を出したくて」と店長の本田啓幸(ほんだひろゆき)さん(31)が薦める蒸豚5本盛(税抜き1080円)は、レタスやトマトなど11種類から好きな串を選べる。紅茶で蒸しているため、ヘルシーなだけでなく香り高いのも魅力やねんて。

 卓上こんろに載ったせいろが、湯気を上げて目の前に出現。熱々の串は肉や野菜本来の味が生きている上、ポン酢や梅だれなど好みの味でも楽しめるな!

 一方、合わせみそやタイのだしベースのモツ煮(同430円)は、こく深い。なんといっても、赤みがかったスープに目を奪われた。「隠し味にトマトを使っているんです」と本田さん。素朴な料理こそ、ちょっとしたこだわりがうれしいもんやね。

 冷えた家に帰るのが嫌なとき、温かさあふれる居酒屋にふらっと立ち寄ってみては。

 ◆メモ 宇都宮市江野町10の15▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時半~午前3時▽定休日 1、3、5水曜、日曜昼▽(問)028・612・2717