どこか懐かしく、それでいてムーディーな雰囲気の店内。カウンターの中では「炭人(すみんちゅ)」と称する“職人”が串ものを焼いている。

 焼き上がるたび1本ずつ供される「おまかせコース・5本」(税別880円)に手を伸ばすと「ささみとせせりはぜひ食べてほしいですね」と木村駿(きむらしゅん)さん(29)。なるほど。カリッとした食感の後にあふれるジューシーさは、まさに職人技だ。

 焼き物のイメージが強い同店だが、煮込み系もお薦め。「牛もつ煮込み」(同780円)は肉厚ながら、頬張ると舌の上でとろけるほど。コクと甘みが口中に広がった。うん。下戸でなければこれ一品でずっといけるな。

 そして、夜風に秋を感じると注文が増えるという「鶏ガラ炊き鍋」(同1人前1300円、2人前から)の登場だ。

 長時間かけて煮込んだ鶏がらだしのスープには、コラーゲンがたっぷり。具材は鶏肉、キャベツ、サツマイモだけかと思いきや、豚バラ肉、野菜など「追加用」の食材が! た、食べきれるかな。

 木村さんは「これを食べるために来店されるお客さまもいますよ」。スープとともに、煮込んだキャベツと鶏をいただく。優しいうまみが、じんわり体に染みわたる。あぁ、これはクセになる…。居心地の良さと相まって、長居したくなる(支局近くの)隠れ家だ。

メモ 宇都宮市池上町4の11▽営業時間 午後6時~午前1時、日曜午後6時~午前0時▽定休日 不定休▽(問)028・635・8848